2016年05月28日

不忘山(1705.0M)'16.5

山域:南蔵王
アクセス:みやぎ蔵王白石スキー場
天気:晴れ
気温:朝18℃、帰り28℃(駐車場)
行程:駐車場(9:42)−白石女子高山小屋跡<979M>(10:01)−1180M(10:33)−弘法清水(10:53)−ガレ場入口(11:20)−不忘の碑付近(11:34)−山頂(11:44)−祠(11:46)−散策−昼食−下山(12:48)−不忘の碑(13:00)−弘法清水(13:28)−1180M(13:45)−白石女子高山小屋跡<979M>(14:17)−駐車場(14:38)
コースタイム:122分(トータル296分)
沿面距離:9.5km

f160528016.JPG

ユキワリコザクラ


f1605280001.JPG

スタート

f160528002.JPG

案内板

f160528003.JPG

白石女子高山小屋跡(ゲレンデから登山道へ)

f160528004.JPG

登山道の様子(やや滑りやすい。ツツジが見事)

f160528005.JPG

シラネアオイ(他にも沢山咲いていた)

f160528006.JPG

アズマギク(まばらに咲いていた)

f160528006_1.JPG


f160528007.JPG

このあたりは滑りやすい

f160528008.JPG

チングルマ

f160528009.JPG

弘法清水付近の様子

f160528010.JPG

上が開けてきた

f160528011.JPG

ハクサンイチゲ

f160528012.JPG

ユキワリコザクラが見頃

f160528013.JPG

山頂直下

f160528014.JPG

南屏風方面の眺め

f160528017.JPG


f160528015.JPG


f160528019.JPG


f160528020.JPG


f160528021.JPG


f160528022.JPG

ユキワリコザクラロード

f160528018.JPG

タテヤマリンドウ?

f160528023.JPG

ツマトリソウ(弘法清水から下の登山道)

f160528024.JPG

登山道下部のツツジ

f160528025.JPG


f160528026.JPG


f160528027.JPG

ゲレンデにて



今年は花のシーズンが早いようなので、偵察がてらに行ってきました。前々から気になっていた宮城側からスタート。

天候
晴れだが、やや霞模様で眺望はもう一つ。暑かった。。

登山道の様子
泥状で滑りやすい。上に行くほどえぐれていたが、板などで補修されていた。雨の時は注意が必要。下の傾斜はそれほどでもないが、上はややきつめ。一部歩きやすいトラバース路有。

人出
花の時期ということもあって、単独、グループとそれなりにいたが、南蔵王縦走路ほどではない。山頂は縦走路から来た人達でそこそこ賑わっていた。


花の山だけあって、沢山の種類の花が咲いていた。特にユキワリコザクラとツツジは必見。
登山道下部:ツツジ(おそらくレンゲツツジ)、アズマギク、イワカガミ、ミツバオウレンなど
登山道中腹:シラネアオイ、ツマトリソウ、チングルマ、イワカガミ、ミツバオウレン、ムラサキヤシオツツジ、タムシバなど
登山道上部:シラネアオイ、ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、イワカガミ、ユキワリコザクラ、タテヤマリンドウ?

総評
期待していたユキワリコザクラが見頃で大満足。登山道下部のツツジの木が大きく、花ぶりが非常に良かったのは予想外。ここまでの規模のものはめったにない。充実した山登りを楽しめた。

ラベル:不忘山 登山
posted by kei at 22:00| Comment(0) | 蔵王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。