2015年09月21日

月山(1984M)'15.9_2

アクセス:西川町志津(志津リフト口コース)
天気:晴れ時々曇り
気温:朝15℃、帰り19℃(駐車場)
行程:駐車場(8:48)-リフト下駅-リフト上駅(9:17)-リフト上駅姥ヶ岳分岐(9:25)-姥ヶ岳(9:40)-湯殿山分岐(10:02)-牛首付近(10:32)-山頂台地端(11:01)-神社-三角点(11:14)-昼食-休憩-(11:35頃?)-行者返し(11:55)-仏生池小屋付近(12:14)-(12:19)-神社前(13:11)-胎内方面上(13:23)-山頂台地端-牛首付近(14:02)-姥沢小屋跡リフト上駅分岐(14:24?)-展望岩(14:46)-姥沢小屋跡リフト上駅分岐(15:19)-リフト上駅(15:35)-リフト下駅-駐車場(15:59)
コースタイム:三角点まで146分、仏生池まで206分(トータル431分)※ペースのんびり
沿面距離:未計測

IMGP0207_R.JPG

月山の紅葉


IMGP0042_R.JPG

金姥〜月山(姥ヶ岳から)

IMGP0046_R.JPG

湯殿山

IMGP0077_R.JPG

金姥〜柴灯森〜月山の稜線

IMGP0101_R.JPG

IMGP0116_R.JPG

柴灯森

IMGP0118_R.JPG

振り返る

IMGP0142_R.JPG

月山(牛首過ぎから)

IMGP0146_R.JPG

山頂台地上の様子

IMGP0152_R.JPG

秋の空

IMGP0153_R.JPG

一路仏生池へ(大峰方面を振り返る)

IMGP0155_R.JPG

モックラ坂東側斜面

IMGP0163_R.JPG

オモワシ山(行者返しから)

IMGP0165_R.JPG

行者返しを振り返る(左端が行者返し)

IMGP0167_R.JPG

オモワシ山登山道沿いの紅葉

IMGP0171_R.JPG

仏生池小屋が見えてきた

IMGP0174_R.JPG

斜面の紅葉が美しい

IMGP0177_R.JPG

仏生池小屋を過ぎて(今日はここから戻る)

IMGP0196_R.JPG

オモワシ山の紅葉は赤が目立つ

IMGP0222_R.JPG

チングルマ

IMGP0230_R.JPG

鍛冶月光の紅葉

IMGP0240_R.JPG

IMGP0285_R.JPG

リフト上駅姥沢小屋跡分岐を過ぎて

IMGP0305_R.JPG

展望岩辺りはもう少し(今年こそ写真を撮りたい)

IMGP0317_R.JPG

IMGP0323_R.JPG

IMGP0326_R.JPG

リフト上駅付近の様子



ブログの更新が滞っていますが、今シーズン8回目の月山。数少ない読者のために久々の報告。。

天気
晴れ時々曇り。上の方は肌寒いが、動く分には丁度いい。

眺望
曇り〜ガス模様なので残念。姥ヶ岳で一瞬鳥海山が見えたぐらい。

紅葉の状況
今年は昨年より1週間弱早い感じ。中腹の見頃は来週頃か。展望岩(勝手に命名)からの紅葉はあと1週間で見頃?リフト上駅周辺も先週から一気に紅葉が進んだ。オモワシ山の赤い紅葉が印象的だった。

人出
8:30頃で駐車場が満車に近い状態。あと20分遅かったら停められなかった。帰りに見たら、駐車場のある道路のカーブのところまで路駐車があった!登山道上も一部渋滞していたが、そこはいつもの月山、問題なし。

調子
ここしばらく体調不良だったせいか、体がに力が入らずフワフワした感じだった。三角点に着いてもいまいちだったのでここで引き返そうかと思ったが、オモワシ山方面の様子が気になり足を伸ばしてしまった。。
そのせいか、下のリフト上駅分岐付近で脚が張って痛くなってきた。腸脛靭帯炎再び?

その他
山頂神社の営業が終了していたので、登山者たちがもの珍しそうに沢山入っていた。

所感
今年も月山の紅葉を見ることができた。月山の紅葉は黄色〜橙色が主だが、上の方は赤色が映え、その対比がいい。笹などの緑もいいアクセントになっている。1週間後の様子が楽しみだが、天気と脚の具合が気になる。。
ラベル:登山 姥ヶ岳 月山
posted by kei at 22:00| Comment(0) | 月山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。