2014年05月31日

月山(1984M)'14.5

山域:月山
アクセス:西川町志津
天気:晴れ
気温:朝18℃、帰り27℃(駐車場)
行程:駐車場(8:40頃)-リフト下駅(8:55頃)-リフト上駅(9:24頃)-柴灯森雪尾根(9:49)-牛首(10:10)-山頂台地上(10:41)-神社-山頂-三角点(10:52)-(11:21頃)-大雪城方面(11:40)-牛首(12:18)-金姥湯殿山分岐(12:48)-姥ヶ岳(13:05)-大斜面-リフト下駅側(13:39)-駐車場(13:51)
コースタイム:三角点まで132分(トータル311分)
沿面距離:未計測

IMGP5539_R.JPG

月山(柴灯森稜線付近から)



IMGP5372_R.JPG

姥ヶ岳方面の眺め(駐車場から)

IMGP5374_R.JPG

車道過ぎ

IMGP5376_R.JPG

リフト

IMGP5379_R.JPG

姥ヶ岳

IMGP5381_R.JPG

一路山頂を目指す

IMGP5390_R.JPG


IMGP5403_R.JPG

柴灯森から張り出していた雪の尾根(ちょっとした壁になっている)

IMGP5408_R.JPG


IMGP5415_R.JPG

牛首

IMGP5421_R.JPG

最後の雪面の登り

IMGP5423_R.JPG

姥ヶ岳〜柴灯森〜品倉山

IMGP5431_R.JPG

山頂台地上

IMGP5435_R.JPG

神泉池はまだ雪と氷

IMGP5440_R.JPG

三角点の様子

IMGP5446_R.JPG

姥ヶ岳方面の眺め

IMGP5452_R.JPG

八合目方面の眺め

IMGP5456_R.JPG

雨告山方面の眺め

IMGP5470_R.JPG

葉山方面の眺め

IMGP5473_R.JPG

三角点周辺の様子

IMGP5463_R.JPG


IMGP5488_R.JPG

小鳥も散策中

IMGP5490_R.JPG

神社付近から南側の眺め

IMGP5494_R.JPG

神社周辺の様子

IMGP5499_R.JPG

大雪城方面の眺め

IMGP5509_R.JPG

コメバツガザクラ

IMGP5498_R.JPG

ショウジョウバカマ

IMGP5522_R.JPG


IMGP5528_R.JPG

石段の様子(この辺りまで雪道)

IMGP5535_R.JPG

稜線近くを通って柴灯森〜金姥を目指す

IMGP5549_R.JPG

ハクサンイチゲ(柴灯森登山道沿いにて)

IMGP5563_R.JPG

ミネザクラ(柴灯森〜湯殿山分岐登山道沿いにて)

IMGP5568_R.JPG

ミヤマキンバイ

IMGP5574_R.JPG


IMGP5580_R.JPG

シラネアオイ

IMGP5583_R.JPG

ヒメイチゲ

IMGP5586_R.JPG

金姥湯殿山分岐

IMGP5591_R.JPG

金姥巻道の雪の壁(三点確保で何とか登る)

IMGP5594_R.JPG

金姥〜柴灯森〜月山(姥ヶ岳手前から)

IMGP5598_R.JPG

姥ヶ岳から

IMGP5602_R.JPG

品倉山

IMGP5608_R.JPG

ミツババイカノオウレン

IMGP5611_R.JPG

姥ヶ岳斜面はこの辺りまで雪

IMGP5618_R.JPG

姥ヶ岳大斜面横を下りる

IMGP5626_R.JPG

振り返る(ほぼ全面がコブレーン)

IMGP5629_R.JPG

リフト下駅の様子


天候
・晴れ、風がないところは蒸し暑い。
・山頂台地上(特に神社、三角点付近)は風が冷たいので、防風装備必要。

駐車場の様子
・満車までいかないが、8割ぐらい。今までで2、3番目ぐらいの混雑度。
・ブユが少し飛んでいた。

リフトの状況
・リフト券売り場に建屋内の端から端までの行列。
・リフト自体の行列は50Mほど。スキー客がほとんど。(スキー客は横滑りしながら並んでいた)
・登山シーズンよりリフトの位置が高く、速度も速く感じた。

登山道の状況
・夏道は姥ヶ岳〜金姥手前、金姥巻道上部〜柴灯森稜線付近、牛首過ぎからの登りの石段途中より上部。他は雪。
・金姥の木道と雪の境目に、月光坂の梯子並みの斜度の雪の壁有。高さ4Mぐらい。姥ヶ岳から行くと下りになるが、アイゼンがあってもスキルがない人の降下は無理と思われる。
・雪自体はやや堅めでグリップしやすいが、それなりに脚力が必要。

人出
・スキー客がほとんど。
・上まで行った人は2、30名ぐらい?三角点は数名レベル。
・中には板を背負って、プラスチックブーツで石段を登っている人もいた。

眺望
・天気はいいが、霞んでおり、庄内平野ですらよく見えない状態。
・東側は葉山が薄っすら見える程度。


雪がとけたところで、ようやく咲き始め。
山頂台地:ショウジョウバカマ、ミツババイカノオウレン、コメバツガザクラ
金姥〜柴灯森:ミヤマキンバイ、ミネザクラ、ヒメイチゲ、ハクサンイチゲ(1株)、シラネアオイ(1株)
姥ヶ岳:ショウジョウバカマ、ミツババイカノオウレン
リフト下:ノウゴウイチゴ、チングルマ、フキノトウ
駐車場:タムシバ

半年ぶり。霞模様で眺望はもう一つだったが、花の咲き始めの様子を見ることができ、心が和んだ。これから花が次々咲いていくと思うので、可能な限り通いたい。スキーをしている人が沢山いたが、私のレベルではまだ楽しめなさそう。。

ラベル:登山 姥ヶ岳 月山
posted by kei at 22:00| Comment(0) | 月山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。