2014年03月29日

蔵王温泉(1736M)'14.3_8

山域:蔵王
アクセス:山形市蔵王温泉スキー場大森駐車場
天気:晴れ
気温:朝11℃、帰り17℃(駐車場)
行程:スキー(8:40頃)-(15:00頃)
大森クワトロ→黒姫コネクションコース→黒姫第1クワトロ→樹氷高原駅→フニテル→地蔵山頂駅→地蔵山→ザンゲ坂→パラダイス(ザイラーコース)→片貝トリプル→中央(中央第2ペア)→ダイヤモンド(ダイヤモンド第2ペア)→高鳥コース→サブバーン→上の台→蔵王スカイケーブル→見返りペア→鳥兜山→中央(中央第1ペア)→ベルベル中央→中央(第1、2ペア)→パラダイスペア→樹氷原コース→ユートピア→黒姫→黒姫第1ペア→黒姫→黒姫第1ペア→百万人→黒姫コネクションコース→黒姫第1ペア→百万人→大森

P1260813_R.JPG

雁戸山(ダイヤモンドバレーから)


P1260752_R.JPG

大森クワトロを降りて

P1260760_R.JPG

地蔵山(地蔵山頂駅展望台から)

P1260761_R.JPG

蔵王地蔵尊

P1260766_R.JPG

地蔵山に向かう

P1260770_R.JPG

山頂間近

P1260793_R.JPG

地蔵山頂

P1260785_R.JPG

雁戸山

P1260790_R.JPG

熊野岳

P1260795_R.JPG

地蔵山北側の眺め

P1260800_R.JPG

樹氷(状態のいいもの)

P1260802_R.JPG

ザンゲ坂上部

P1260803_R.JPG

ザンゲ坂下部(パラダイスペア上部から)

P1260805_R.JPG

パラダイス上部

P1260808_R.JPG

ドッコ沼(中央第2ペア付近から)

P1260818_R.JPG

三宝荒神山〜地蔵山(鳥兜山から)

P1260819_R.JPG

鳥兜山山頂の様子

P1260822_R.JPG

上の台方面の眺め

P1260826_R.JPG

横倉方面の眺め

P1260827_R.JPG

中央第1ペア上部に見られた亀裂

P1260829_R.JPG

中央の壁

P1260831_R.JPG

三宝荒神山〜地蔵山〜熊野岳(ユートピア上部から)

P1260834_R.JPG

三宝荒神山〜地蔵山

P1260837_R.JPG

地蔵山〜熊野岳

P1260843_R.JPG

黒姫上部

P1260840_R.JPG

黒姫中斜面の様子

P1260841_R.JPG

黒姫下部

P1260846_R.JPG

大森トンネル上(右側にコブレーン有)

P1260847_R.JPG

大森の壁


先週まで木々が積雪でしなるほど雪があったが、その雪はすっかりとけて春の様。

天候
・晴れ、日差しがまぶしい。
・風は上の方はやや強め。他は多少。(風がないと暑い)
・リフトに乗っていると、ぽかぽか陽気で眠くなった。

ゲレンデの状態
・シーズン末期の状態、とにかく板が滑らない。今まで蔵王に行った中で、一番状態が悪い。
・整地されたところはそれなり、他はザブザブ〜ザラザラ。。
・当たり前だが、雪が汚れていた。
・サブバーンはザブバーン。。
・中央ですら、前につんのめるように制動がかかる所有(なだらかなところ)
・大森トンネルの斜面にコブが1レーン、大森の壁は2レーン
・黒姫クレージーは真ん中に1レーン
・黒姫中斜面の途中ににコブができていた。。

景観
・霧氷なし
・樹氷は上は枝が見える状態だがまあ見れる状態有。
・下はほぼ木の状態。
・お地蔵様は先週より露出。
・地蔵山の斜面ですら、ややザクザク気味で登りやすかった。熊野を目指す人もそこそこいた(行けばよかったか)
・鳥兜駅の階段はまだ雪に埋まっていた。
・見通しは今シーズン一番だったが、霞んでいたので鳥海山見えず、月山は途中から見えなくなった。

大森駐車代無料で良かったが、雪質悪すぎ。
午前中でやんだくなったが、練習していたら少しは調子がでてきた。
ただ滑らない黒姫で疲れて、15時には撤収。。雪は沢山あるのに。。

posted by kei at 22:00| Comment(0) | 蔵王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。