2014年03月02日

蔵王温泉(1348M)'14.3

山域:蔵王
アクセス:山形市蔵王温泉スキー場総合グラウンド駐車場(唐松リフト)
天気:雪
気温:朝-2℃、夕方-1℃
行程:スキー(8:40頃)-(16:05頃)
唐松ペア→竜山(竜山ペア)→温泉第3→上の台→温泉第3→温泉第2クワッド(サブバーン→上の台)→蔵王スカイケーブル→ダイヤモンド(第2ペア)→見返りペア→中央(中央第1ペア)→レストハウス102(昼食)→中央(中央第1、2ペア)→大平コース→サンライズ(サンライズペア)→上の台→温泉第1ペア→上の台→温泉第3→上の台→竜山ペア(竜山)→唐松コース

P1260498_R.JPG

瀧山(竜山ゲレンデ上部から)



P1260500_R.JPG

竜山ゲレンデ上部から

P1260502_R.JPG

鳥兜駅の階段付近の様子

P1260505_R.JPG

中央の壁

P1260507a_R.jpg

雪の結晶


体力に余力があったので、今シーズン初の2日連続のスキー決行。

アクセス
・路面は途中からやや雪有。唐松への分岐からは圧雪。特に問題なし。
・駐車場は凍ったところに少し雪。帰りは雪、氷があらかた融けて、ドロドロ状態。

天候
・小雪、風なし。上部はガス模様。15時過ぎには上の台もガスの中。(帰りの道路もそこそこ下まで)
・蔵王にしては暖かく、中央にてリフトについた雪が融けて椅子が水濡れ状態。
・中央で、雪の結晶が降っていた。夕方竜山でも少し。

ゲレンデの状態
・雪質は上の台はまあまあ、中央は上々。やっぱり雪はさらさらが滑りやすい。
・上の台は一部氷のかけらが小石のように転がっていた。(ピステンの継ぎ目付近)
・サブバーンはところどころアイスバーン。中央も一部に。
・中央の壁のコブは健在。。鳥兜のコブは余り目立たなかったような。
・人は自然観と比べて多かった。ダイヤモンド第2ペア、中央第2ペアで少し行列ができた時間帯有。

景観
・霧氷なし。ガスで三宝荒神山も見えず。
・鳥兜山の展望台へ、ステップが付けられていた。ガスっていたので登らず。
・鳥兜駅の階段は雪で全部埋まっていた。

滑り
ターンの前半をより膨らむように回ることで、ターンが安定するようになるのを発見。一段レベルアップしたと実感。

レギュラーシーズン終了まで週末はあと2回、最後の追い込み。
ラベル:スキー 蔵王温泉
posted by kei at 22:00| Comment(0) | 蔵王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。