2014年01月26日

蔵王温泉(1348M)'14.1_6

山域:蔵王
アクセス:山形市蔵王温泉スキー場蔵王中央ロープウェイ駐車場
天気:雪〜曇り
行程:スキー(8:40頃)-(16:00頃)
温泉駅-中央ロープウェイ-鳥兜駅-中央(中央第1、2ペア)-ダイヤモンド(ダイヤモンド第2ペア)-見返りペア-中央(中央第1ペア)-昼食-中央(第1、2ペア)-大平-サンライズ(サンライズペア)-上の台-ジュピア-温泉第1ペア-温泉第2クワッド-サブバーン-上の台-温泉第3-かもしか大橋-中森(第1トリプル、第2ペア)

P1260183_R.JPG

ダイヤモンド第2ペア上部から


P1260184_R.JPG

中央ゲレンデ(寒さが染みた)

P1260188_R.JPG

中央の壁

P1260193_R.JPG

駐車場から横倉の壁


感想:
シーズン10日目。前日駐車場まで行ったが、霧雨模様だったので滑らずそのまま帰った。今日は登坂車線まで雨だったが、その少し上から雪になったので滑ることにした。が停める予定だった唐松リフト側の駐車場への道路が除雪作業中のため通行止め。ということで各ゲレンデのアクセスが手軽な中央ロープウェイのところに停めることにした。

中央のバーンは固めのところに軽い新雪が少し積もった状態で非常に板の滑りが良かったが、風通りのよさそうなところにアイスバーンができていた。(前日の気温上昇とその後の気温低下でできてしまったか)また風が強く体感温度が低く感じた。ガス模様だったので、そこから上には行かず、このエリアで滑ることにした。

課題のテールジャンプは相変わらずできない。どうも普通のジャンプになる。またやってるうちに足元が崩れて、フォームバラバラになる始末。ということで途中からフォーム重視に変更。どうも色々考えているとダメな様。新しい試みをいかに自然に試せるかが課題。

滑っているうちに気温はどんどん下がり風が強まる。緩斜面では風で止まってしまうほどだった。また木々の霧氷も次第に成長していった。午後を過ぎて余りの寒さに上の台へ下りる。下は幾分気温が高いが、ここも所々アイスバーンができていた。バランスを崩さないように慎重に滑る。最後に中森でフォームをチェックしながら滑って終了。

帰り温泉街の道路が凍結して大変だった。下りの凍結道路は慎重に。今日は寒さが体に染みる感じだったが、それなりに楽しめた。中々課題を克服できないが、中央のカードラリーで再び食事券をゲットできたのは収穫。
ラベル:蔵王温泉 スキー
posted by kei at 22:00| Comment(0) | 蔵王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。