2013年05月12日

大頭森山(983.8M)'13.05

山域:朝日
アクセス:西川町大井沢地蔵峠
天気:晴れ
行程:峠前(10:55)-駐車場(11:51)-遊歩道入口(11:52)-山頂(12:14)-(12:58)-遊歩道入口(13:18)-駐車場(13:19)-(13:24)-峠前(14:20)
コースタイム:山頂まで79分(トータル205分)
沿面距離:10.1km

IMGP7799_R.JPG

山頂から大朝日岳


IMGP7716_R.JPG

雪で覆われた林道

IMGP7719_R.JPG

ブナ林

IMGP7722_R.JPG

サクラ

IMGP7730_R.JPG

林道から朝日連峰

IMGP7731_R.JPG

大頭森山自然公園駐車場

IMGP7736_R.JPG

遊歩道前

IMGP7737_R.JPG

雪の上を行く

IMGP7747_R.JPG


IMGP7751_R.JPG

キクザキイチゲ

IMGP7761_R.JPG

山頂の様子(展望台は雪囲いで入れず)

IMGP7774_R.JPG

北側の眺め(月山、葉山が見える)

IMGP7822_R.JPG

南東方面の眺め

IMGP7824_R.JPG

白鷹山

IMGP7839_R.JPG

以東岳

IMGP7896_R.JPG

障子ヶ岳

IMGP7890_R.JPG

鳥原山〜小朝日〜大朝日〜中岳〜

IMGP7916_R.JPG

南側の眺め

IMGP7915_R.JPG

月山

IMGP7931_R.JPG


IMGP7941_R.JPG

ブナの花

IMGP7956_R.JPG

ヤマザクラ

IMGP7969_R.JPG

ブナの新緑

IMGP7972_R.JPG

林道から大頭森山方面の眺め(展望台が小さく見えた)

IMGP7977_R.JPG

大井沢から月山〜姥ヶ岳〜湯殿山


感想:
山登りは2,3日前の天気予報で決めることが多い。予報では週末は良くなかったので、こりゃ駄目だと行かないつもりだったが、前日になり晴れの予報に。でも私の見立てでは山は回復はずれこむ(早くて昼過ぎ)と思っていたら、当日起きてみるとそうでもなさそう。ということで急遽、朝日の前衛の一つ大頭森山に行った。

地蔵峠からスタート。林道は直ぐ雪で覆われたが、所々アスファルトが露出。先行者の足跡とスノーモービルの跡が薄っすらと残っていた。木々はようやく芽吹いたところで、花はヤマザクラ、タムシバのみ。雪質は先週と異なり、それなりに締まっていたので歩くのは容易。林道歩きは苦手だが、ここは一部見通しがいい場所があるので、気がまぎれる。ある程度進むと先行者に追いつく、その方は駐車場まで行く様子。で駐車場、遊歩道前にたどり着く。雪が豊富だが、日当たりのいい場所は地面が露出。ここの遊歩道は藪っぽい感じで余り好きでないが、この時期は雪ですっきりしている。一部ブナが芽生えていた。山頂近くの雪融けしたところにはキクザキイチゲも少し咲いていた。

山頂は展望台以外は雪の下。周りの景色がよく見渡せる。高い山は雲がかかっていたが、時間が経つにつれて、雲が取れてきて、大朝日の姿も見ることができた。雪の量は昨年と同じか少し多い程度か。少しクラックが目立つような感じがした。月山も先週より大分雪が融けた感じ。下山時、ブナの花を初めて見る。素朴な感じがいい。帰り明手山に寄ろうかと思ったが、時間が遅めだったので、次回の楽しみにとっておくことにした。雪景色ぐらいしか見るとこがないかと思ったが、ブナの花等を見ることができて意外に楽しめた。
ラベル:大頭森山 登山
posted by kei at 22:00| Comment(0) | 朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。