2011年11月27日

甑岳(1015.5M)'11.11

山域:船形
アクセス:村山市東沢公園駐車場
天気:晴れ
行程:駐車場(8:41)-林道入り口(8:51)-林道末端登山口(9:09)-馬立沼前(9:30)-幕井ハチカ沢分岐(9:56)-山頂広場(10:31)-山頂(10:41)-(10:45)-山頂広場(10:53)-昼食-下山(11:44)-幕井ハチカ沢分岐(12:10)-見晴台-岩神分岐(12:31)-大平山(12:48)-岩神口(13:23)-駐車場(13:32)
コースタイム:山頂まで120分(トータル291分)
沿面距離:12.0km
放射線量:駐車場(0.08〜0.11μSv/h)、〜幕井登山口(0.09〜0.15μSv/h:ほぼ0.10μSv/h)、〜幕井ハチカ沢分岐(0.09〜0.27μSv/h:ほぼ0.09〜0.11μSv/h)、〜尾根道(0.08〜0.05μSv/h)、山頂広場〜山頂(0.04μSv/h)、幕井ハチカ沢分岐〜岩神分岐(0.10〜0.05μSv/h)、大平山(0.08μSv/h)、〜岩神口(0.09〜0.13μSv/h)※GammaRAE II Rによる簡易測定


IMGP0070_R.JPG

山頂広場から南方面の眺め


IMGP9772_R.JPG

登山口

IMGP9788_R.JPG

この辺りから道に雪

IMGP9797_R.JPG


IMGP9826_R.JPG

尾根道

IMGP9937_R.JPG

山頂から小又山

IMGP9947_R.JPG


IMGP9977_R.JPG

山頂広場から蔵王〜面白山

IMGP0010_R.JPG

山形市方面(奥に吾妻〜飯豊)

IMGP0018_R.JPG

鳥海山〜丁、神室方面

IMGP0023_R.JPG

船形山方面

IMGP0082_R.JPG

徳内坂から朝日〜月山、葉山

IMGP0075_R.JPG

朝日連峰

IMGP0120_R.JPG


IMGP0141_R.JPG

大平山付近から甑岳

IMGP0159_R.JPG

岩神コースの様子(見た目以上に急)

IMGP0177_R.JPG


感想:
雁戸に行くか悩んだが、もう少し秋山を歩きたかったので選択。雪は杉林を抜けたあたりから。前日の登山者のトレースがあったので楽に進めた。尾根上までくると遠くの山並みがはっきりと見えていい感じ。日当たりがいい場所は雪がなくなっていたが、日陰等にはそれなりに残っており、凍っていた場所もあったので慎重に行く。徳内坂付近からは朝日〜月山、葉山の眺めが、山頂広場からは飯豊〜吾妻〜蔵王〜船形、そして鳥海〜神室が一望できた。山頂までの道はトレースがなかったので、一歩一歩雪に抜かりながら進む。深いところで膝程度あった。所々動物の足跡もあった。三角点は雪にほぼ埋まった状態だったが、何とか見つけて確認。再び山頂広場に戻り大休止。ここまで見通しがいい日も珍しいのでは。しばらく景色を楽しんでいると、何人か登ってきた。帰りは岩神コースを降りた。前来た時より整備が進んでいた。一部急なところはあるが、尾根沿いで多少見渡せるので幕井コースより登り甲斐がある。今度はここから登ってみたいと思う。
posted by kei at 22:00| Comment(0) | 船形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。