2011年08月07日

朝日周回夏編(1870.3M)'11.08

山域:朝日
アクセス:西川町日暮沢小屋
天気:曇り後雨
行程:道路(5:44)-日暮沢小屋-日暮沢口-清太岩山(7:43)-ユーフン山(8:10)-竜門山分岐(8:49)-竜門山-西朝日岳(9:44)-休憩-中岳-金玉水分岐(10:44)-金玉水(10:47)-金玉水分岐(10:51)-大朝日小屋前(11:01)-大朝日岳(11:12)-昼食-下山(11:19)-大朝日小屋出発(11:35)-銀玉水(11:53)-巻道分岐(12:26)-小朝日岳(12:46)-古寺山(13:09)-休憩-出発(13:15)-ハナヌキ峰分岐(13:44)-ハナヌキ峰(13:52)-竜門滝前(14:42)-ハナヌキ口(14:53)-道路(15:06)
コースタイム:大朝日岳まで328分(トータル562分)
沿面距離:22km
放射線量:日暮沢小屋付近(0.05〜0.07μSv/h)、日暮沢口〜竜門山分岐(0.02〜0.06μSv/h)、竜門山分岐〜大朝日小屋(0.03〜0.07μSv/h)、大朝日岳付近(0.04〜0.13μSv/h)、銀玉水付近(0.15〜0.10μSv/h)、大朝日小屋〜小朝日巻き道(0.05〜0.10μSv/h)、小朝日岳付近(0.05〜0.08μSv/h)、古寺山付近(0.05〜0.04μSv/h)、ハナヌキ峰〜ハナヌキ口(0.02〜0.08μSv/h)、林道(0.08〜0.07μSv/h)


IMGP3190_R.JPG

西朝日岳過ぎから大朝日岳


IMGP2988_R.JPG

ユーフン山過ぎから大朝日岳方面

IMGP2996_R.JPG

寒江山〜以東岳

IMGP3056_R.JPG

竜門山分岐手前からの眺め(葉山、月山、鳥海山が見える)

IMGP3135_R.JPG

ミヤマリンドウ

IMGP3149_R.JPG

西朝日岳(遠くに飯豊が見える)

IMGP3218_R.JPG

西朝日岳

IMGP3234_R.JPG

金玉水付近にて

IMGP3250_R.JPG

大朝日岳山頂を覆う小さな甲虫の群れ

IMGP3248_R.JPG

ウエツキブナハムシ?

IMGP3276_R.JPG

大朝日小屋前のお花畑

IMGP3321b_R.jpg

ガマ親分


感想:
盛夏の朝日を見に行く。曇っているとはいえ、樹林帯の登りは蒸し暑い。稜線上に出ると幾分涼しいが、日が少しでもさすと暑くなる。曇り空だが、蔵王、月山、そして鳥海山の姿まではっきり見えた。登山道上にはタカネマツムシソウ、ミヤマリンドウ等が咲き乱れていた。西朝日過ぎまではそれなりに眺望もよかったが、次第に山々にガスがかかってきた。金玉水を過ぎてからは主な峰はすっかり雲の中。大朝日上からはほとんど何も見えない。他のピークにもいたが、ここにはより沢山の小さな甲虫が乱舞していた。その数、万は超えていたのではないだろうか。雲行も少し怪しかったので、早々に引き返す。だがハナヌキ峰の下りを降りていたところ雨につかまった。かなり降りっぷりだったが何とか無事に下山。林道歩きの頃には雨が上がったが、今度はアブの集団に付きまとわれて大変。急いで車中に避難した。家に帰ってから小さな甲虫を調べてみると、ウエツキブナハムシというブナの害虫らしい。朝日の森の今後が心配。放射線量は前回同様特に問題なし。
posted by kei at 22:00| Comment(0) | 朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。