2011年06月04日

神室周回2(1366.7M)'11.06

山域:神室
アクセス:新庄市土内 富喜新道口(火打新道口)
天気:曇り
行程:駐車場(6:32)-銀次郎小屋-登山道探索-台山登山口(6:51)-台山コース-台山尾根桝沢ダム分岐(7:10)-825.2Mピーク(7:39)-台山(8:30)-土内コース分岐(9:19)-神室山(11:23)-昼食-下山(11:35)-天狗森(12:40)-小又山(13:23)-小休止-下山(13:31)-よっちゃん新道分岐(14:12)-砂利口分岐(14:28)-火打岳(15:00)-下山(15:05)-西火打付近(15:31)-駐車場(16:34)
コースタイム:神室山まで291分(トータル602分)
沿面距離:25.4km

IMGP8489_R.JPG

台山尾根から神室山



IMGP8332_R.JPG

台山登山口

IMGP8342_R.JPG

台山尾根分岐

IMGP8361_R.JPG

樹林中の登山道

IMGP8390_R.JPG

台山山頂

IMGP8413_R.JPG

台山から小又山〜火打岳

IMGP8511_R.JPG

台山尾根から天狗森〜火打岳

IMGP8555_R.JPG

他にも沢山咲いていました

IMGP8567_R.JPG

神室山山頂から土内方面

IMGP8632_R.JPG

天狗森から小又山

IMGP8672_R.JPG

小又山山頂(標識が倒れていた)

IMGP8703_R.JPG

火打岳までもう少し




より大きな地図で 神室周回2 を表示

登山マップ



感想:
神室の山に登りたい、どうせなら未踏の台山、さらにそこから周回したいと思い決行。台山コースの登山道は荒れた箇所があり予想以上にしんどい。台山からの神室〜火打の稜線の眺めは斬新。台山から神室への道はそんなに高低差はないのだが足にくる。神室山直下の登りではそれまでの疲れが出てペースが上がらなくなった。新しくなった山小屋はいい感じ。シラネアオイ等の花も昨年同様(少し早め?)咲いていた。主稜線からの展望は霞んでやや残念。風が余りないせいかブユの大群に何回も襲われて大変だった。この山も所々木が折れて藪化していたところが多かった。小又の標識が根こそぎ倒れていたのも積雪の影響か。
posted by kei at 22:00| Comment(0) | 神室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。